忍者ブログ

紫夢旅人じゃらんじゃらん

思いのままに

総理大臣に対する礼を欠く言葉遣いはやめて!



国会審議の場に置いて、




国会議員が総理大臣(首相)に対して、




敬意を表す表現がなされていないように感じます。




首相に対しては、




敬語、尊敬語を用いて




問うたり、話したりするべきです。




闇雲に質問したり、




ソウリ総理、ソウリと連呼して。




これはある種の呼び捨てですよ。




失礼な言葉を投げつけるのもよくありません。




過去に、





世間離れした総理大臣が「いかがなものか」




という意味不明な言葉を発し、




それが多用される社会になりました。





あなたは良くないと思っているのか、





それとも何も思っていないのか、





良いと思っているのかを




はっきりと示さない表現は日本人の言葉ではありません。




日本の一番大事な国政の議会で、





総理大臣に対する礼を欠く言葉遣いはやめて欲しい。


PR

コメント

スポンサーリンク

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

World-Word-翻訳

お気に入り記事

プロフィール

HN:
mymmy
性別:
非公開
趣味:
水泳 旅行 テレビ
自己紹介:
記事に対するコメントをお願いします。