忍者ブログ

紫夢旅人じゃらんじゃらん

思いのままに

夜間大学や定時制高校の整備が必要な時期です。



奨学金制度の見直しは、





賛成です。





だけど、無利子での貸し出しには反対です。





そもそも、高等学校を無料化にしましつが、





それが大きな間違いです。





学びにはお金がかかります。





親はわが子の学びには、





責任を持たなければなりません。





故に、労働に全力であったり、





家庭生活を充実させるために親子仲良くしたり、





環境循環連鎖が良い方向へと





回っていました。





今は違います。





親が子の学びには、






真剣に向かいあわなくても





学校に行けます。





子は、自力で学んでいるような錯覚を持ち、





親の言うことを聞かなくなっています。





学びは、両者が悩み、






知恵を出し合って、






手を携えて行わなければならないものです。





お金が足りなければ、






働いて貯めてから通う。





または、働きながら学ぶ






定時制高校や夜間大学な通う





選択肢必要です。






その選択肢をゼロにして





お金を無利子で貸し出すという。






これは間違った教育改革と言わざるを得ません。

【トレミー】人気ブログランキング
PR

コメント

スポンサーリンク

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
3 4 6 7 8
12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

World-Word-翻訳

お気に入り記事

プロフィール

HN:
mymmy
性別:
非公開
趣味:
水泳 旅行 テレビ
自己紹介:
記事に対するコメントをお願いします。



スポンサーリンク モバイル