忍者ブログ

紫夢旅人じゃらんじゃらん

思いのままに

学校教育や青少年にかかわる数々の社会問題があらわれている。



脱ゆとり教育 は失敗だった。





小学校は2011年度、中学校は2012年度、





高等学校は2013年度から





授業時数が4%増えました。





学ぶ内容もゆとり教育前に戻しているということで、





増えています。





ゆとり教育前を原点とすれば、





授業時間数が減って、学ぶ内容は同じです。





ゆとり教育がやっと定着しかかった時、





学力低下という悪魔の言葉を持ち出し、





ゆとり教育をやめさせようとする風が





暴風となって日本中を吹き荒れました。





脱ゆとり教育を受けた若者が、





社会に出て来ています。





現在の中学生や高校生がその年代です。





14歳、15歳、16歳、17歳・・





いじめ、自殺、暴力、反社会的行動が





起きていますね。





これは脱ゆとり教育の失敗という現れです。





なぜ、ゆとり教育を走らせたか思い出して下さい。





詰め込み教育の変調として、



校内暴力、いじめ、登校拒否、落ちこぼれなど、



学校教育や青少年にかかわる数々の社会問題があらわれた。



子どもたちの生活の現状として、ゆとりの無さ、



社会性の不足と倫理観の問題、自立の遅れ、健康・体力の問題、



経験不足など。




また、このような青少年による社会問題が



起きるのではないかと心配です。



もう起きていますね。


【トレミー】人気ブログランキング
PR

コメント

スポンサーリンク

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

World-Word-翻訳

お気に入り記事

プロフィール

HN:
mymmy
性別:
非公開
趣味:
水泳 旅行 テレビ
自己紹介:
記事に対するコメントをお願いします。